■☆追記☆■  【ギリシャ エーゲ海の旅 2日目】

■☆追記☆■

 

いくつか写真が抜けてたので追記します♪

 

 

 

ギリシャ エーゲ海の旅2日目です♪
朝早くより食事会場で朝食もバイキング♪
好きな席に着いてゆっくり朝ご飯を食べたいと
思います♥

 

 

食事会場はハイセンスなインテリア感のある雰囲気
ソファ席などもあって緩やかな音楽の漂う中
ゆっくり寛げます。う~ん ラグジュアリー☆

 

 

色んな種類の食べ物が豊富にあります。

 

 

サラダやトッピングなどいっぱいあります。

 

 

お皿に取り分けます。

 

 

バーニャカウダ、ハム、クロワッサン、ウインナーなど

 

 

パインとか熟れたピーチなど
新鮮な果実がいっぱいあります。
デザートはシロップ漬けでめちゃ甘かった!

 

 

さて朝ご飯を済ませてアテネの
エレフテリオスヴァニゼロス空港から
サントリーニ島の空港まで飛行機で飛びます。
舌もつれそうな名前w

 

 

朝の10:11発の飛行機
ここでもピースサインっ♪

 

 

飛行機の窓よりアテネ空港から
飛び立ちます。

 

 

アテネ市街の街を臨みます。
白い家が並び美しい景観を
彩ります。

 

 

これは採石場かな?
謎の地表
こういうのRPG好きな瑠架には
ワクワクします♪(*´▽`*)

 

 

サントリーニ島の全景です。
中央に火山の島があります。
三日月の形をしててとても美しい白亜の島。

 

 

乗ってきた飛行機を記念にパシャリ☆彡

 

 

イアの街に着いたよ♪
高地にある町で白壁の家々が
陽に照らされて白がとても鮮やかに浮かびます。
岩壁に沿ってこの街は立ってます。
その高低差にクラクラと眩暈を覚える。
眼下には海鳥の群れ
吹き上げて来る微海風が
頬を撫で前髪を揺らし心地良い。
海からの風なので熱風という訳ではなく
意外と涼しい。

 

 

バスで30分程走らすと
街に到着です。
観光客で賑わう街。
そして5月ですがもう真夏日…暑い!
日焼け止めクリームは必須!
手廻しオルガンの音色が何処かから聴こえ
人々の喧騒に巻き込まれて
心地好い真昼の茹だる熱気。
旅人の晴がましい雰囲気に煽られて
誰もが常より昂って喋る結果として
渦を巻く人々の畝りの声が
反響と増幅を繰り返す事によって
言葉でも音楽でもない音となって騒めいた。
群衆の中の孤体を心地良く感じる。

 

 

イアの街は世界中の美術家も集います。
そのうちの1つ、魚のモチーフの
夏らしい涼しく綺麗なアート品を展覧してる
アトリエに入ったわ~♪

 

 

中央に見えるのは火山です。
カルデラ湖のような海
紺の海に白い木の葉のような船が
とても鮮やかな初夏の1場面となって
記憶のフィルムに刻まれる。
いつの日か遠い記憶として
鮮やかに呼び覚ますだろうか。
鏡面のような穏やかな水面。
絶望の入る余地の無い今日という1日

 

 

瑠架恒例のピースサイン♪
クロムハーツの指輪が瑠架のトレードマークだわ♪

 

 

デジカメでzoom
眼かの海をみていたら世界中より集まった
豪華客船がいっぱい近くにあります。
巨大な船が集う~♪
紺碧の海に白い船が良い天気の許に集まって
とても清々しい風景を見せてくれてます。

 

 

 

さて12時になったのでお腹もすいたぜ♪
眺めのよいレストランでランチをいただきます。

 

 

 

美味しそうなメニューがずらりと並び
オーダーに迷います♪
瑠架は一番高いエビのお皿をオーダー♪
柑橘はすっぱい!

 

 

ランチのコース料理が運ばれて来たよ。
ペースト状の料理が多かった印象です。
フランスパンに乗せて食べます。
サワークリーム、カボチャベースのものまで様々。
今まで見た事も無い異国情緒溢れる
色とりどりの料理に軽い興奮を憶える。

 

 

お肉を注文するのも自由だけど
お肉料理よりはエビなどの魚介類が
ここイアの街では美味しいと有名。

 

 

サントリーニ島のイアの街は白ワインが世界一!
その世界一の白ワインを瑠架も頂いたよ!
確かにまろやかで奥深さもあって
それでいて爽やかな後味もあって
その世界一の名に恥じない味を
堪能出来てホント幸せ♡(*´▽`*)

 

この後はイアの街を散歩します♪

 

→次に続く♪